痩せるコツとは

痩せるコツとは

2014.10.05

痩せるコツとは はコメントを受け付けていません。

痩せるためにはコツがあるものなのでしょうか。ダイエットは、太り気味の体型を気にしている人の多くが考えるものです。コツを踏まえてダイエットをすれば、短期間で気軽に痩せることができるのではないかと思う人もいます。痩せるには、何かいいコツは存在するのでしょうか。

コツらしきものは、ダイエットには色々と存在します。痩せるコツを理解する為に必要な人間の恒常性について調べてみました。恒常性というのはホメオスタシスと呼ばれ、リバウンドの原因となる体の生理機能の事をいいます。どうしてホメオスタシスが人の体にはあるかは、山での遭難などを考えると理解できます。水や食料が尽きて、救援が来るまで約1週間、絶食状態でも生き延びることができたという人の話は、たまに聞くことがあります。これは、ホメオスタシスが働いたことによります。

長時間生かすために、摂取した食糧から得たカロリーは大事に体内に貯め込んでおいて、どうしても必要な時だけ使うことで、カロリーの無駄づかいをなくすという機能がホメオスタシスです。ダイエットのために食事の量を控えている時などに、ホメオスタシスは機能します。

たんぱく質が不足したり、低カロリー食品のみを食べたりしているよう状況でも、体が緊急事態と認識して、摂取されるカロリーを温存するため、消費するエネルギーを抑えようとする低消費モードになります。できるだけ体内のカロリーを使わない体でいようとすると、カロリーが少ない体になって、余剰カロリーが出やすくなってしまうわけです。

痩せるコツとは、ダイエットに適した体質になることを意識することです。カロリー消費がしづらい体質になってしまうと、食事量を減らしていても体重は変わらないままです。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    カテゴリー