ダイエットに効果的な有酸素運動のポイント

有酸素運動ダイエットのポイント

2015.01.05

有酸素運動ダイエットのポイント はコメントを受け付けていません。

ダイエットをする場合は、まずは有酸素運動をすることがいいと言われているようです。言葉を交わしながらでも、有酸素運動は続けることができるといいます。有酸素運動では、きつすぎず、同程度の運動をすることが大事です。

有酸素運動でダイエットするときに大事なことは、自分のペースに合わせて運動をするということです。毎日継続するのが難しい場合には、できる範囲で行えば良いのです。一回の有酸素運動にかける時間は、20分以上は費やすようにしましょう。

少し早めの歩き方で、駅やスーパーに行くのもいい方法です。簡単な有酸素運動でも、日々繰り返し実行することで、ダイエットになります。有酸素運動のいいところは、酸素を取り入れながら体を動かせることです。脂肪を燃焼させるには、酸素の力が必要になります。酸素を多く取り入れることのできる有酸素運動は、ダイエットに効果的なのです。

マイペースでできることも有酸素運動のいいところです。運動不足が気になる人や、お年寄りでも、自分のやりやすいように実行できます。

踏み台昇降で有酸素運動ダイエット

ウォーキングや水泳などの有酸素運動はダイエットにいいですが、家の中で行えるような有酸素運動はあるでしょうか。家の中で有酸素運動をするならば、おすすめは踏み台昇降運動です。

家の外に出なくても簡単にできる有酸素運動である踏み台昇降運動は、テレビを見ながらでも可能です。安全に家の中でできるので、ダイエット運動として継続しやすいものだといえるでしょう。

踏み台昇降によって筋肉が鍛えられると、基礎代謝が向上します。基礎代謝が高いと、じっとしていても勝手にカロリーが消費されていきますので、ダイエットがしやすい体になります。ダイエットにいいと同時に、ダイエットがうまくいく体をつくる効果もあることが、踏み台昇降運動という有酸素運動が人気がある理由だといえます。

ダイエット以外の身体的な利点が多いことも、踏み台昇降運動が好んで行われている理由です。健康増進効果もありますし、姿勢をきれいにする効果もあり、有酸素運動ですから心肺機能の強化にもなります。ウエストラインやヒップラインも美しくなるので、ダイエットするだけではなくスタイルも良くなっていくでしょう。

踏み台昇降運動のダイエット効果は、ゆっくりと出てくるものですが必ず効果があります。有酸素運動によるダイエットを実践する時には、1カ月は継続して、様子をみるようにすることが大事です。

ウォーキングで有酸素運動ダイエット

ダイエットに有酸素運動がいいと言われてると、毎日のウォーキングで痩身を目指すという想像が容易に働きます。ウォーキングとはすなわち歩くことにほかなりませんが、正しいウォーキング方法を知れば、よりダイエットにいいでしょう。

関節に負担がかかったり、ダイエット効果が出ないような歩き方にならないように、正しいウォーキングをしましょう。ウォーキングの基本は、まっすぐ正しい姿勢で立つことです。頭の先がひもで引っ張られているイメージで、背筋をまっすぐに伸ばします。肘は引き、胸は大きく開いて、自然な姿勢になるようにします。お腹に少し力を入れてお尻を引き締め、肩と腕に不要な力がかからないようにして軽く脱力します。

歩く時には、足の裏全体で体重移動を心がけます。かかとやつま先に重みが集中しないようにします。ウォーキングは、自分なりの早さや距離で歩くことができますし、ダイエットに効果があるという有酸素運動ができます。心肺機能を高め、脳や体内を活性化させるのでストレスの解消にもなります。

特別な道具が必要なわけでもないので、1人で思い立ったときに有酸素運動を行うことができます。お年寄りでも、運動に自信がないという人でも、軽い気持ちでスタートできる有酸素運動ができることが、ウォーキングダイエットの魅力です。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    カテゴリー